『狙われた女神天使エンゼルティアー』おすすめエロ漫画

『狙われた女神天使エンゼルティアー』おすすめエロ漫画  最近読んだエロ漫画で、気になった作品は、PCゲームを原作とする「狙われた女神天使エンゼルティアー」の第一話です。こちらはゲームもプレイ済みで好きな作品でしたが、エロ漫画の方もこの調子で好きになってしまいそうです。

 第一話では、土畏ルートでした。一番、女神天使エンゼルティアーに、ご執心な人間の登場です。媒体が変わったとはいえ、中身は殆どゲームのシナリオ通りの展開です。また、全てがカットシーンという風な感じで別の角度から、本作品の漫画を楽しむ事が出来ました。胸部や局部のアップ、など漫画のコマ割、カットシーンならではの手法でエロさ満点、迫力満点です。

 私は美少女が登場するアダルトPCゲームが好きなので、それに関する物であれば成人アニメであれノベル小説であれ、そしてアダルト漫画でも例外ではなく、読み漁ります。特に、このエンゼルティアーは私のお気に入りの作品ですので、アダルト漫画としても非常に楽しめました。もちろんオカズとして最高の射精を体験済みです。

 ただ、やはり漫画だから仕方がないのですが、全てカラーでないのは少し残念に感じますね。エンゼルティアーはかなり可愛い美少女ですから、モノクロではなくカラーであった方がその魅力はたくさん伝わると思いました。とはいえ、逆に土畏の様な鬼畜な男が登場するシーンは、逆にモノクロの方が映えるのです。

 男と女で、どうして漫画のカラーの有る無しで、こうも印象が変わるのか不思議です。男性の顔半分が切れて、鬼畜さをより際立たせている様に思います。女性は、大げさに仰け反ったり顔の横にある吹き出しが、これがアダルト漫画であると、より印象付けている様にも感じます。好きな原作のPCゲームがある作品こともあり、新鮮な気持ちで読む事が出来ました。

 男から体を弄ばれ、あどけないおまんこに挿入されるシーンなどは、『痛い』と叫ぶ所とか『ビクッ』と効果音を文字で表現する所とか、その場の雰囲気の感じが良く出ています。他に、PCゲームが原作のアダルト漫画となった作品にはどんな物があるのか、もっと沢山読んでみたくなりますね。

 それにしても、エンゼルティアーとても可愛いです。媒体が紙になっても、全然可愛さ美しさが損なっていません。モノクロになっても、美少女はやはり美少女だと思わせてくれます。

 余談ですが、私がレビューした原作のレビューが掲載されていますので、よろしければそちらも読んでみてください。原作のゲームも変身ヒロインものの抜きゲーとなっており、非常に抜けるエロゲです。⇒ ●美少女アダルトゲーム『狙われた女神天使エンゼルティアー』

 もちろん漫画の方もおすすめできる内容ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。今ですと電子書籍でパソコンやスマートフォンにダウンロードして漫画を読むことが可能です。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年7月14日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他