エロ漫画の修正部分に女性の秘部を書き込んで読む

エロ漫画の修正部分に女性の秘部を書き込んで読む  以前読んだあるエロ漫画雑誌の読者の投稿欄に「あそこの消しを無くしてください」という要望が書いてあり、それに対して編集長が「自分で描いてみれば」と答えていた。確かにそうかもしれないですね。とはいえ、やはりためらいを感じてしまう、なぜでしょうか。やはり自分は絵が下手だからでしょうか。しかしあれを描くのにそんなに画力が必要だろうか。本物のあれ自体かなり下手なデザインではないでしょうか。誰が描いたって不細工になります。そもそもあれを描く達人だの巨匠だのっているんですか?

 ううむ、そうすると、これは親とか先生たちのしつけの影響で自分で描けないのでしょうか「ご本に落書きしちゃダメ!」。しかし私はもう成人ですし、自分のお金で合法的に買う合法出版物ならいいのでは。そもそも親や先生たちのしつけに従う子ならエロ漫画なんて買いません。ううむ私は不良か、いやもう成人です。

 もしかしたら、本になにか描きこむことに何か冒涜、タブー破りという観念があるのかも。しかし、相手はエロ漫画ですよ。エロ漫画の登場人物なんて、親や先生たちのしつけなんて知りません。逢ったその日にあったその場でやっちゃうんですよ。シャワーも浴びず、歯も磨かず、しかもコンドームも無しで、いきなりぱくんですよ。でもって、生ハメですよ。そして中出しだなんて・・・。不潔極まりない。なんでこんな奴らに気を使う必要がありますか。描いちゃえばいい。私が私のお金で合法的に買ったのだから私の所有物ですよ、勝手でしょ。

 それに何が冒涜ですか何がタブー破りですか、自分の義理のお母さんとやるは、隣のお姉さんとやるは、大切な大切なおさな馴染みとやるは。てめえら人間じゃない、秘部をさらしてやるわ!そうでしたエロ漫画の人物って実は人間じゃないんですよね。なにせ実在しないんですからね。だったら別にいいわけですね自分であそこを描いても。

 まあそうするとたぶん『便所の落書き』みたいな出来になるでしょう。あそこを描いて、卑猥な言葉も書いて。「ちんこ」「まんこ」「アァーべべシタイナー」「ちゃんぴが大好き」なんて盛大な壮大な便所の落書きを本に描く。しかも自分の本に描くならこれは『合法的な便所の落書き』だから犯罪にはならないです。そうすると、やはり、紙の本にもまだまだ需要があるわけです。電子書籍ではほぼ不可能だろうから。

 そうですね、あなたもやってみたくなりませんか。やってみたいはずです。あなたは『便所の落書き』をみて、興奮したでしょう。そういう体験があるはずです。そうでなきゃエロ漫画なんて読むわけないですから!

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年8月06日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他