抜けるエロ漫画家「たこりーな画伯」のムチムチ絵がオススメ

抜けるエロ漫画家「たこりーな画伯」のムチムチ絵がオススメ  絵のクオリティがどんどん上がっている今のエロ漫画業界で、私が忘れたくない作家さんが一人います。その名は『たこりーな画伯』。やたら肉感的な女の子が積極的なエッチをしてくる、男の妄想をしっかり具現化してくるお気に入りの作家さんです。

 万人が見て絶賛するような絵の上手さではありません。人によっては「画伯w」という人もいるかもしれません。でも、エロ漫画に求めるものって上手さじゃないと思うのです。何が必要って「エロさ」ですよね。「〇〇NYじゃ抜けない」とか言っている人がいると思いますが、私もその一人です。

 肉付きの良い、二次元だからこそ魅力的に映るぽっちゃり系の絵を描くたこりーな画伯を私は推します。肉感的とは言ったけど、実はロリコンの人にもお勧めしたいです。顔立ちが幼い感じだし、年齢設定も幼めです。「胸が膨らんでいるとかありえない」という真性の方にはごめんなさいですが、ロリ巨乳とかむしろ好物な方には断然お勧めします。

 一番お勧めしたい話は、単行本『中出し日記☆』に収録された『Shoplift Girl』です。明るいノリエッチが目立つ作風の中で、万引きした女の子を懲らしめるレイプものの今作がエロさでは最高峰に位置すると思います。

 ただ、残念ながら最近は商業での活動が活発的とは言い難い状況です。ブログを見る限り、色々あるようだけど少しずつ活動はされているようなので、どんどん新作が出てくるといいなぁと思います。ピクシブにも「ある程度したら(創作活動に)見切りをつけたい」と書かれているのが残念なんだけど、こっからどうにか盛り返して欲しいです。

 絵が上達して少年誌に連載を持つこともいいし、そうした作家さんが生まれることでまたエロ漫画業界が盛り上がる部分もあります。だけど、やっぱりエロい漫画を描ける作家さんは、エロい漫画を描き続けることができる環境にいてほしいと思います。だから私は、とにかく抜ける漫画家として、たこりーな画伯を絶対に忘れたくないのです。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年8月08日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他