『新堂エル』アメリカ出身のエロ漫画家が超おすすめ!

『新堂エル』アメリカ出身のエロ漫画家が超おすすめ!  新堂エルという漫画家を皆さんはご存じでしょうか。比較的マニアックな成人漫画で知られる漫画家さんですが、その画力は素晴らしくキャラの書き分けはもちろんのこと年齢や体の書き分けも素晴らしい。成人漫画は基本的に女性の「体」の描写が多く、絵が上手い漫画家さんは多いですが、絵が安定して上手く、さらにストーリーも飛びぬけている漫画家といえば「新堂エル」でしょう。

 はじめて手に取った漫画は「純愛イレギュラーズ」という単行本ですが、その中でも欠損女性との純愛は取り上げてはならないような題材を取り上げ、さらに恋愛にしてしまっていたことに衝撃を受けました。生半可な成年漫画を読んでいた当時の私には、新堂エルのジャンルは衝撃的でエグイけど読みたい、という潜在意識を引きずり出されたような気がします。

 それから絵が安定して綺麗だということにも衝撃を受けましたし、多少グロい描写もあったのですが、なかなかハッピーエンド(?)も多く個人的には大変読みやすかったことを覚えています。

 さらに作者について検索をかけたところ、なんとアメリカ出身の漫画家と書いてあるではありませんか。当然そのことにも衝撃をうけたのですが、もともと日本に居たというわけではなく、アメリカで日本文化に触れ、日本語を勉強し、来日して同人活動を始めたということにも驚きを受けました。

 アメリカ人の絵というのは、アメコミを想像して頂ければお分かりの通り、もう少し線が太かったり、どこかしら日本人の絵とは違うイメージを持っていたのですが調べるまで作者がアメリカ人であるということすら分からなかったほどの親和性です。それぐらい作者の絵は卓越しており、かつ題材は多岐にとんでいます。

 純愛もののストーリーがあるかと思いきや、もう一報では女性が動物同然に性を搾取されているものもあり、苦手な人は苦手な物語かもしれませんが、一度ハマればすぐに引きずりこまれる魅力的なエロの世界観だと思います。実際、私も最初は欠損女性との純愛から入ったのですが、それ以降、新堂エルの作品であれば多少のエログロならば断然読めるようになりました。絵にさほど癖もないのでもしそういうジャンルに興味がある人は新堂エル純愛漫画から入るのも有りだと思います。

 作者がアメリカ人だということを考えながら読むとさらに感慨深いものがあるような気がします。日本の文化とは言いますが、今やあらゆる国の中に同人漫画家や漫画を本業に生活している人がいるのを実感することができます。

 私もまだ物語をいくつかしか読んでおらず、まだまだ新堂エルの作品を手に取ってない’にわか’ファンではありますが、まだ一度も彼のエロ漫画を手に取っていない人には、ぜひおすすめしたい作家です。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年9月22日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他