アヘ顔の描き方!【エロ漫画の描き方の講座④】

アヘ顔の描き方!【エロ漫画の描き方の講座④】  美少女好きな世の男性諸君にオナニーのおかずを提供する夢のアイテムであるエロ本、その中でもやはりエロ漫画。そんなエロ漫画を描きたいアナタに読んで欲しいエロ漫画の描き方の講座の第四弾。アヘ顔の描き方!

 さてエッチな漫画を描くとすれば、女の子のエッチな表情を描く事は避けられません。エッチな表情にも色々とありますが、その中でも、昨今非常に人気が高い『アヘ顔』について今回はご紹介しましょう。

 例えば、美少女が男性の激しい攻めに堕ちてしまい、快楽に溺れてアヘ顔になるシーン。エロ漫画では避けては通れない重要な場面でもあります。

 さてアヘ顔なんて描くのは簡単と流しがちかもしれませんが、アヘ顔にも場面ごとの、もといシチュエーションでの使い分けが重要になる場面である事を忘れてはいけません。アヘ顔は物語の後半で、性行為がエスカレートしていき興奮度も高まってきたラストを飾る為に演出されることなどが多い表現ですが、アヘ顔は物語の前半や中盤などにも使え、裸体を晒すよりも、読者を興奮させる重要なパースでもあります。

 セックスの途中で、女性がどれだけ攻められている事に感じているのか、快楽に溺れているのかを演出させるに、アヘ顔の演出は避けられない、それほどに重要なパースですが、読者を興奮させるアヘ顔を描くにはどうすればいいのか?それについて纏めていきましょう。

 まずアヘ顔を描く際に気を付けなければいけないのは、その物語にあったアヘ顔であるのかを吟味する事です。

 例えばギャグの要素のあるエッチな物語なら、少しのギャグ顔のテイストを入れて面白おかしくするのも手ですが、真面目な純愛や凌辱の場合は、リアル路線のアヘ顔の演出が必要になります。エッチで快楽に恍惚の笑みを浮かべる美少女の表情をどう演出するのか、その描き方は……まずは口元に注意をしましょう。

 意外にも、アヘ顔の基本は目ではなく口元です。口をだらしなく開かせ、唾液を垂らせる、舌を垂らせるなどの細かな演出なども重要になっていきます。アヘ顔の口元を描く際は、絶妙に歪ませる技法を使いましょう。また唾液の演出も口元から零れ落ちているのか、糸を引いて居るのかを細かく分析していきましょう。舌を出すタイミングも、下描きなどで見計らい、妖艶さの演出や淫猥さの魅力などの演出に気を使うようにしましょう。

 アヘ顔を使う際は、あくまでも少しだけの演出なのか、それともエッチのフィニッシュでの演出なのか、色々なパターンを描ける様にしておいて、使い分けが出来るようになるのが理想です。その使い分けができるようになれば、より濃厚なエロと物語を演出できる素敵なエロ漫画になること間違いなしでしょう。

 エッチなことをされて感じている表情を描くのは最初は難しいかもしれません。快楽に歪む顔の演出は難しいかもしれませんが、多くの作品や映像などの作品を見て模写をしましょう。ただパクるのではなく、自身の演出で描けるように頑張っていきましょう。

▼抜けるエロ漫画を描こう!
 美少女を描く時の基本!【エロ漫画の描き方の講座①】
 成人漫画を模写しよう!【エロ漫画の描き方の講座②】
 魅力的な物語を作る!【エロ漫画の描き方の講座③】
 アヘ顔の描き方!【エロ漫画の描き方の講座④】 ← NOW
 漫画家を目指す人へ!成年向け漫画も立派な漫画!

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年9月22日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他