「団地の中は僕のハーレム」立花オミナ!ハーレム系エロ漫画

「団地の中は僕のハーレム」立花オミナ!ハーレム系エロ漫画  「団地の中は僕のハーレム」は、立花オミナさんのムジンコミックス3冊目の単行本です。収録されているのは「ボクは皆の管理人」という連載形式のエロ漫画です。

 主人公「坂元祐樹」くんは、海外旅行の資金を稼ぐため団地の管理人のアルバイトに募集し、あさやけ団地にやってきた。そこでサラという外国人女性と知り合う。二人は女子高生の千代田葵に案内され、管理人の峰岸美延とお向かいの高宮佳織が二人を出迎えた。歓迎会の中、祐樹くんは美女4人に囲まれソワソワ。するとサラが暑くて服を脱ぎ出し、祐樹くんはそれに驚いてコップの水をこぼしたのきっかけで、だんだん怪しい方向に。皆の目付きが変わり、祐樹は「性的な意味で」食べられてしまう。

 今回のこの作品も、一人の少年がたくさんの美女に囲まれてHをするハーレム漫画ですが、その美女の数が非常に規模が大きいのが特徴です。今作の舞台となるあさやけ団地は主人公の祐樹くん以外全員女性しかいないということ。しかも年齢層は10代後半から30歳前後の美女ばかり。男や子供、お年寄りが一人もいないという異様な空間。祐樹くんは管理人の仕事をこなしながらこれらの謎を解いていくという、ミステリー要素を含んだ見応えのある内容となっています。

 私もこの作品を読み進め、物語のラストで全ての真実が明らかになった時、さすがに同情をしてしてしまいました。思わずなんとかしてあげたいと思うようになってしまいました。そしてラストシーンでは意外なオチが待っています。

 ミステリーだけでなく、エロの要素も見応え充分です。今作では仕事中に不特定多数の美女に誘惑されて肉体関係を持ってしまうという内容になっているので、たくさんの登場しますが、何分数が多すぎて誰が誰だかわからない状態に陥りやすいので注意が必要です。その中で、メインヒロインのポジションにあたる外国人のサラさんは主人公くんと同じ立場であさやけ団地の謎を解いていくのですが、途中からいなくなってしまいます。そして最終回近くで再登場し、自信も知らなかったルーツと団地との関連性に、私も思わずびっくりしました。

 ちなみに私のお気に入りは、第2話で主人公の祐樹くんが管理人の最初の仕事として、母乳が出ないことに悩んでいる若い主婦を助けるという内容ですが、それは「性的な意味で」の解決策を求められる仕事の始まりを意味だったのです。おそらく何人かの人はこんな仕事があれば積極的に参加したいと思うはず。

 不特定多数の美女が次々と主人公くんを襲います。それに負けじと主人公くんもたくましく成長していきます。ラストの結末にきっと驚くと思いますので、ぜひ読んでみてください。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年10月24日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他