『女子校生の腰つき』音乃夏!JKとエッチな学園生活

『女子校生の腰つき』音乃夏!JKとエッチな学園生活  エロかわいい絵を描くと評判の漫画家、音乃夏(おとのなつ)先生の単行本「女子校生の腰つき」のストーリーと感想です。

 この女子高生の腰つきという作品は、ビリヤード部編や写真部編、水泳部編などで作品が分かれています。部活動によってさまざまなシチュエーションやキャラクターでエロシーンを繰り広げることになります。基本的には1話完結なのですが、ビーチバレー部編に関しては3話構成となっています。女の子は皆巨乳でかわいいです。今回はそのビーチバレー部編について説明します。

 物語は生徒と先生のエッチシーンから始まります。しかも野外プレイです。先生の方はビーチバレー部の顧問で生徒はその部員です。ビーチバレー部の部員は桐生沙織といいます。その二人が野外でエッチをすることになった経緯というのは、彼女からある相談を受けたことから始まります。それはあがり症を克服したいというものです。

 あがり症のため試合になると実力の半分も出せずにいるというのが彼女の悩みでした。その克服のための特訓なら、いやらしいことでも構わないと沙織から申し出を受けます。この言葉に先生は股間と妄想を膨らましてしまいます。そしてすぐさま保健室へ向かいセックスに入ります。あがり症の克服が目的なので視姦や言葉責めから始まります。

 興奮した沙織は先生にパイズリやフェラをします。歯止めが効かなくなった先生は廊下でセックスします。戸惑う沙織をよそに挿入してしまいます。しかも沙織は処女でした。沙織は最初は廊下でのセックスで恥ずかしがていましたが次第に見られたいという欲求にかられます。特訓の効果はてきめんですね。先生はちゃっかり中出ししちゃいます。

 そしてその特訓がエスカレートして野外でのセックスにつながります。しかも普通に人に見られています。沙織はセックスを人に見られて興奮してしまっています。もうあがり症なんてとっくに治ってるだろうって感じですが、先生も役得があるためやめられません。この二人の野外セックスを木の陰から見ている人影があります。

 沙織の妹でお姉ちゃん大好きっ子です。この妹もまたかなりかわいいんです。お姉ちゃんを取られたと思い込んだ妹は先生にバレーの勝負を挑むことになります。その勝負の結果、妹もエッチな展開を繰り広げることになります。バレーの勝負に関してですが妹は全国大会に出場するほどの実力者です。最初は余裕の表情だった先生、話を聞いた途端にたじろぎます。しかしあっけなく先生の勝利に終わりました。姉の気持ちよさそうな表情をみて自分もエッチなことをされたいと思ったようです。そのため先生にわざと負けてエッチをすることになります。

 思春期でかわいい女子校生たちと気持ちよくて甘いセックスを楽しみたい人におすすめできる一冊です。タイトルどおり、発情して腰を振る女子校生のエロイ腰つきが堪能できちゃいます。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年10月24日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他