エロ漫画への規制の不満!アダルト業界と表現の自由

エロ漫画への規制の不満!アダルト業界と表現の自由  男性ならばほとんどの人が男性成人向け漫画、いわゆるエロ漫画が好きだと思います。男ならば、ベッドに隠し持ったり、出張先で暇つぶしに買ってベッドで読んだり、いつも人生のどこかにはエロ漫画があったといっても過言ではないと思います。最近は昔よりも優秀な作家さんが増え、絵のクオリティもあがり、エロ漫画を開くと圧倒されることも多いです。普通の本を買うよりも満足度の高いことが多いといってもいいでしょう。

 しかし、最近、不満があります。それは、規制が激しすぎることです。

 女の子の大事なところ、局部が黒く塗りつぶされていたり、男のイチモツが黒い大量の線で隠されていたり……。昔はこんなに規制が激しくありませんでした。どきどきしながらページをめくると、真っ黒い海苔のようなものが目に飛び込んでくる。海苔を見るために買ったんじゃない! と、思わず漫画を床に投げつけたくなってしまいます。

 それに最近ではキャラクターの年齢などを規制しよう、もっと突っ込んで言うと、幼い容姿のキャラを規制しようという動きが活発になっています。なぜそんなことをする必要があるのか疑問です。そのようなことをいう方は、現実と創作物は違うということがわかっていないのです。

 世の中には色々な性癖を持っている方がいます。そのような方々が犯罪に走らないように、ガス抜きをするのがエッチな創作物の役割というものではないでしょうか。

 よく、犯罪がおこれば、それをやり玉にあげて規制しようとする人がいますが、そんなのはただの言いがかりです。それに救われている人だってもっとたくさんいるはずなのです。芸術とは抑圧された心を救うためにも存在しているんじゃないんでしょうか。現実にエロ規制を増やした国では犯罪が増えたと聞きます。

 虫を殺したことがない人が犯罪を犯しやすいというように、エロ漫画などで想像力を働かせられない人が犯罪を犯しやすいともいえるのかも知れません。エロ漫画は社会にとって大事なものであり、エロに過度な規制は必要ありません。

 むしろ様々な性癖が解消できる描写がある方がアダルト業界では健全なのです。男性にとっての射精。つまりオナニーは、心身のリフレッシュに必要不可欠なものなのです。これを声を大にして訴えたいです。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年7月13日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他