エロ漫画の進化は侮れない!アダルト成年コミックの歴史

エロ漫画の進化は侮れない!アダルト成年コミックの歴史  「エロ漫画の進化ってスゴイなあ…」

 そう思ったのはここ数年のエロ漫画を振り返ってのことです。私は18歳を迎えたその日からエロ漫画を買いあさり、そのたびに青少年らしく、猿のように発情したエロエロな青春を送っておりました。

 今考えると、当時はなぜあんな細い絵というか、今に比べれば粗い絵で抜けていたんだろうと(失礼)思っちゃうんですが、たぶんそれは大人になって色々なエロ漫画を見てきた結果、目が肥えてしまったということなんでしょう。

 当時、私の一番のお気に入りは「遊人」先生でした。あの人の漫画は肉感的なムチムチした女の子がアダルトなことをいっぱいしてしまうという漫画が多かったので「校内写生」とか大好きでしたね。あとは「ちゃたろー」先生とか。

 時代は変わり、あの当時のエロ漫画より、すさまじい数のエロ漫画で出てきました。エロ漫画家たちの画力は上がりまくり、絵が下手な漫画家はほぼ見なくなりました。コミケなどで薄い本もたくさん出てきますので、それらと張り合うのは並大抵じゃないだろうなあと、これはエロとも関係なく漫画家さんの努力は並大抵ではないと思います。

 現在、エロ漫画のプレイ内容も多様化してきました。腋コキや髪コキ、異種姦など昔からあったものをさらに昇華させていたり…とんでもない数のプレイ内容がエロ漫画には詰まっています。

 しかし、絵が下手でも売れ行きが多い同人作家さんなどもたくさんいます。線が荒くてもストーリーでカバーした結果、ダウンロード販売サイトで一位を取ったサークルなどもあります。エロ漫画は画力だけで抜くのではなく、読む側はそこに至るまでどれだけ興奮させてくれるのかということも含めて漫画を買う人が多いです。やはり画力だけが突出していても、ストーリー展開がしっかり組み立てられていなければ、ただのイラスト集になってしまいますので、やはりエロ漫画というのは話も重要であると考えます。

 エロ漫画は歴史を経て、現在は最盛期に入っているんじゃないかと思うくらいに進化しました。今はすごい時代になりました。これだけの量があるのですから、自分のお気に入りを見つけるのは容易なことではありませんが、色々なサイトを見まわって、ぜひ貴方だけのエロ漫画を探してみることをおすすめします。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年7月13日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他