エロ漫画と妄想。日本文化である抜けるエロ本の魅力

エロ漫画と妄想。日本文化である抜けるエロ本の魅力  男にとってのエロのジャンルは様々です。本物、動画、小説、漫画、もう全てが文化と言って良いくらい発達しておりますが、本物や動画までリアリティーがなく、小説ほど抽象的ではない漫画というジャンルはかなり特殊なものですが好きな人にとっては好きなはずです。

 私も初めてエロに接したのが漫画であって、かなり思い入れがあります。エロ漫画の良いところは、現実には起こり得ない事態を垣間見れたり、めちゃくちゃカワイイ女の子がいとも簡単に堕ちたりなど、架空ならではのシチュエーション、妄想の世界に浸れることではないでしょうか。

 妄想の中の女性もみんな綺麗でカワイイですが、あのエロ漫画独特の美少女の可愛さには叶いません。

 シュチュエーション的にも、近親相姦ネタの例の「お兄ちゃん!」のような普通なら考えられないですし、もし現実に行動したら犯罪になってしまうようなものがいくらでも表現されていますから、男のロマンとしては最高です。

 過激なプレイもさすがに動画ですら表現できないものがいくらでもありますし、男の欲望は基本的に留まるところを知らないので、エロ漫画によってそれを満たされている安心感もあります。それがあるから世の中の男性ら現実で自分自身の妄想を実行しないで済むなんて事もあるかもしれません。

 エロ漫画でよく私が好んで見るジャンルは、先ほど挙げた近親相姦ものです。姉妹がいないので、そんなこと現実に起こしようがないのですが、例えば親戚のカワイイ大学生の子に、エッチなプレイができたら良いなぁなんて危ない妄想をしながら読んでいるともう最高です。

 これは動画では出来ないことなのでエロ漫画様々です。動画サイトが発達してきて、最近では二次元好きなオタク志向の人以外にはエロ漫画の需要が減ってきているかもしれませんが、今色々書いたように非現実世界の貴重な文化なので、エロ漫画をこれからも応援にしていきたいと思っています。

 エロは妄想であり、日本の最大の文化のひとつでもあります。その妄想を最大限に惹きだし我々に夢を提供してくれるのがエロ漫画の魅力です。

無料で試し読み!この記事を見た皆はこんなエロ漫画を読んでいます♥

投稿日:2016年7月13日

読みたい!おすすめエロ漫画の感想!成年コミックに関するコラムなど

二次元エロサイト
リアル動画系サイト
漫画立ち読みサイト
その他